ちよだ生涯学習カレッジ

卒業生・在校生の声
STUDENTS

卒業生・在学生に聞きました。

第1期生 川村 貴美江さん

  • ①入学動機について
    退職後の人生の“選択”を考えていた頃、“職場”から地域社会で自己実現を叶える生き方、そして自分自身の「学びと成長」を求めて入学致しました。
  • ②授業内容とそこから得た学びや気づきについて
    講義やディスカッションを通し、自らが生涯学習者として学びをコミュニティ活動に結び、再び学ぶことで、自己変容(成長)していく「道」を見出しました。
  • ③卒業後の活動や展望について
    2017年にボランティア団体「Chiyoda Community Connection」を立ち上げ、2020年にオンライン講座「Tokyo 英語ガイド講座」を設立し、学びと成長を発信しています。
  • ④入学を検討している方へメッセージ
    毎回の授業やディスカッションは「学びと生き方」そして「コミュニティでの自己実現」への道でした。あなたの「道」をちよカレで発見してください。

第2期生 髙橋 勇介さん

  • ①入学動機について
    千代田区に在住し子育てをしている中で、歴史や文化を学び、地域の人々との関わり合いを増やして、市民として出来る貢献をしていきたいと思い入学を決めました。
  • ②授業内容とそこから得た学びや気づきについて
    コミュニティやボランティアの背景となる考え方を学び、それをワークショップ等でより実践的に応用していきます。理論から実践へ段階的に学べ、自然と力が付いていきます。
  • ③卒業後の活動や展望について
    学びを通じて千代田区の行政課題に詳しくなり、どこに情報を捜しに行けば良いのか、どの様な支援があるのかを知る事が出来ました。
  • ④入学を検討している方へメッセージ
    これからの社会では、市民が地域の将来をそれぞれ考える事がより良いコミュニティを作っていく礎になります。貴重な時間を投じるべきか思案されるより、まず参加して主体的に動くきっかけを作って下さい。

第3期生 三科 清一郎さん

  • ①入学動機について
    定年後の生き方を考える中で、お世話になった千代田の街を今後も拠り所にしたいと思い、改めて知識を深める必要性を感じたのが一因です。
  • ②授業内容とそこから得た学びや気づきについて
    区内外の施設訪問や自らの関心に基づくフィールドワークに座学での理論学習が加わり、千代田の魅力を多角的に発信する底力を高めます。
  • ③卒業後の活動や展望について
    区外在住ですが、神田での町会活動(神田囃子など)参加を継続しつつ、伝えていくべき千代田の今を記録に留める作業に貢献できればと思います。
  • ④入学を検討している方へメッセージ
    区内で人脈を広げ、情報にアクセスできる機会が増えます。年齢、職業、趣味嗜好、社会的関心の異なる受講生との学びで鍛えられます。

第3期生 岡本 弥子さん

  • ①入学動機について
    地域とのつながりがこれまで無かったため、千代田のことを知るとともに地域との繋がりを作りたいと思い入学しました。
  • ②授業内容とそこから得た学びや気づきについて
    講義だけでなく体験型授業もあり、知識を増やすだけでなく、より身近に千代田を感じられます。学友も普段出会えない幅広い業種・世代の方々がいて、共に学び情報共有することで新しい視野・発見が生まれ面白いです。
  • ③卒業後の活動や展望について
    周囲に何か新しいことを始めたい人がいたら、きっかけを作ったり、人・モノ・コミュニティをつなぐサポートをしたいです。千代田区のイベントにも積極的に参加したいと思います。
  • ④入学を検討している方へメッセージ
    「何か学びたい」「友達が欲しい」「ボランティアに興味がある」「千代田を知りたい」等、少しでも興味があれば一歩踏み出して入学してみると良いと思います。見えてくるものがたくさんありますよ!