ちよだ生涯学習カレッジ

学びと地域のコーディネーター養成コース
COURSES

「学びと地域のコーディネーター」は、「学び」を軸として、地域を舞台に、人やコミュニティに関わり、地域活動に繋げていく資質や技能を持つ人です。大人の学びやコミュニティについて学習するため、当カレッジでしか学べない独自のカリキュラムで、より実践的な授業を展開していきます。このカリキュラムは卒業後に「学びと地域のコーディネーター」として活躍する基礎となる知識・技能・体験が獲得できる内容になっています。主体的な学びを重んじ、同じ目標を持つ学生同士の交流から、更なる学びと実践の場が広がっていくコースとなっています。

コース長からのメッセージ

笹井 宏益
(玉川大学 学術研究所教授)

千代田区には世界の最先端をいくビジネスがあり、一方で神田や秋葉原など歴史や文化に彩られた個性豊かな地域があります。こうした文化的多様性を踏まえ、自らのライフデザインや地域をより良いものにしていくためには、ここに暮らす人たちが学びの場に集まり、相互に関わり合い、様々な体験を共有することが必要です。
このコースでは、交流や協働作業を通して、一人ひとりのライフデザインの構築を促し、地域を住みやすくするための知性とコーディネーション力を育成したいと考えています。それは、知識やスキルの習得にとどまらず、プロボノなど実践者に多くの「気づき」や「創造性」をもたらす、ボランタリーな経験をも含むものです。
これらを実現するため、講義やワークショップ、フィールドワークなど、実践志向のカリキュラムを組んでいます。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

カリキュラム

学びで培う6つの力

1年次 プロボノで地域を観る

※キュレーション=収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有する。

2年次 Active learningで実践する

基礎Ⅰ「生涯学習」

生涯学習とは?学びの場や大人の学び合い

個々の学びの体験を語ること、聴くことなどのグループワークを通して、話し合いの基本を学びます。また(生涯学習)施設見学や体験をし、いま現在の学びの現場を知ります。

基礎Ⅱ「千代田区学とコミュニティ論」

自分=個人とコミュニティを見直す

自分(=個人)の人生キャリアと地域との関わりを省察します。千代田区の特色あるコミュニティ形成(づくり)の事例を通して、個人と地域の関わり、コミュニティのあり方を考えます。

専門Ⅰ「ボランティア」と「コーディネーター」

コーディネート、ファシリテーション、ボランティア、プロボノについて学びます。

専門Ⅱ「実践に学ぶ」

学び・コーディネーターの実情

1年次での学びをより実践的に深めるため、ゲストを招き、モデル事例を考察します。

習熟Ⅰ「実習」

グループでの実践

オープンカレッジでのイベントを学生自らが主体的にグループを組み、企画立案から運営までを行い、実践します。個ではなく、グループでできること、チームで成し遂げる力を養います。

習熟Ⅱ「演習」

個人での考察や実践

一人ひとりが、自分で探した課題について発表し、質疑に答えるゼミ形式の授業を通じて、 学びを深めていきます。

授業

授業は2年間で36回です。

【1年次】基礎Ⅰ(6回)・基礎Ⅱ(6回)・専門Ⅰ(6回)の計18回、【2年次】専門Ⅱ(6回)・習熟Ⅰ(6回)・習熟Ⅱ(6回)の計18回

基礎Ⅰ・Ⅱ、専門Ⅰ・Ⅱ、習熟Ⅰ・Ⅱの6つの単元を横と縦に紡ぎ、学習を深め、単なる知識の習得だけではなく、体験的にも学びます。
1年次と2年次でそれぞれ3単元を履修できるように編成してあります。

講義形式以外に、生涯学習やボランティアの現場や施設見学、ワークショップなどの多様な方法を取り入れ、地域での活動に結び付けていきます。
学び合いを通し、異なる価値観を持つ大人同士の関係づくりや場づくりに努めます。

1年次の日程

2018年10月~2019年7月、主に第1・3水曜日(月2回程度)、19時~21時
その他に入学式、自主活動、オープンカレッジがあります。
施設見学は別日程となります。

2年次の日程

2019年10月~2020年7月、主に第1・3水曜日(月2回程度)、19時~21時
その他に自主活動、卒業式があります。
習熟Ⅰは、土日に実施する場合がございます。
日程は2019年3月に決定します

受講の流れ

1年次

2年次

卒業要件

下記の2つを満たすことが卒業要件となります。

  • 各単元の6回授業のうち4回以上、および全36回のうち28回以上の出席。
  • 授業における習熟度が一定の水準に達していると、コース長が認めること。

卒業後

卒業後には、千代田区より「学びと地域のコーディネーター」として認定されます。
千代田区生涯学習人材バンクや当カレッジサポーターに登録し、学習成果を地域で生かせる制度もあります。
また、当カレッジでは、卒業生の活動もサポートします。

講師

  • 宇於﨑 勝也
    (日本大学 理工学部教授)
  • 金城 敦彦
    (一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会事務局長)
  • 笹井 宏益
    (玉川大学 学術研究所教授)
  • 佐々木 浩一
    (アーツ千代田 3331 アドミニストレーション・マネージャー)
  • 佐藤 一子
    (東京大学 名誉教授)
  • 佐藤 晴雄
    (日本大学 文理学部教育学科教授)
  • 髙井 正
    (立教大学 学校・社会教育講座特任准教授)
  • 山西 優二
    (早稲田大学 文学学術院教授)
  • 区関係機関・団体職員

    ※五十音順
    ※予定であり、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

キャンパス

千代田区全体がキャンパスとなり、見学や体験などを行います。
講義の授業は主に「千代田区立九段生涯学習館」で行います。

お問い合わせ先

ちよだ生涯学習カレッジ事務局

102-0074 千代田区九段南1-5-10
千代田区立九段生涯学習館内

TEL03-3234-2841
(午前9時~午後9時)
第3月曜日(祝日の場合は次の平日)、12月29日~1月3日は除く

FAX:03-3262-7460
E-mail: chiyoda-college@shopro.co.jp

公式facebook